外国人の接客にもハイヤーを活用する

日本を訪れる外国人も増えており、最近ではこれまで訪れなかった国からも多くの外国人客が訪れています。文化や宗教が異なることで、日本に観光に訪れた人たちも大変な思いをすることもあります。特に宗教による食事制限がある人たちは、日本でも自由にレストランを利用することができないことがあります。最近は中東の地域に進出する企業が増えており、ビジネスでも中東の人たちと交流する機会が増えています。そのため中東の人たちが日本に訪れることが増えていますが、観光や接待で大変なのが食事です。

宗教により食べられない食材がある事は、いろいろな食事ができる日本では間違って食べてしまうというリスクがあります。これらの問題を解決することが観光や接待では必要な問題となっています。そこで、観光や接待で利用できるタクシー会社の中には、食事についても配慮する観光を提供しているところがあります。特にハラールに対応したレストランは増えていますが、まだまだ対応しているお店は限られています。タクシー会社の中には、ハイヤーでの観光などを提供するだけでなく、ムスリムの人たちでも安心して食事ができるお店を紹介してくれるところもあります。

接待でも人気のある東京近郊でハラルフードを提供するお店を紹介することは、非常に喜ばれるものです。ハイヤーのドライバーになると、運転技術や接客技術だけでなく利用者にとって喜ばれる情報を提供することも求められることがあります。食事もその一つで、安心できるお店を紹介することは、非常に喜ばれるものです。  

宗教によってはモスクの場所や礼拝時間が決まっているものがあります。接待や観光中でも移動しているときでも礼拝時間が迫っていれば礼拝できる場所が必要となります。ハイヤーを利用していれば、近くのモスクや礼拝場所を案内してくれる手配が可能なところもあります。このような配慮も宗教の違いにより喜ばれるサービスになります。また、観光などを行うときには、飲み物やお菓子のサービスをするタクシー会社もあります。このときには原材料をきちんと確認をしてハラルスタンダードをクリアしているものだけを提供するので安心して口にすることができます。

ハイヤーを利用することで、食事にも気を遣うことなくドライバーが対応してくれるので、安心して観光や接待を行うことが可能です。また、接待をしなければいけない担当者に対して必要なアドバイスを行ってくれるタクシー会社もあります。ハイヤーの観光や接待は、金額が高いと思われてしまいますがこれらのサービスも含まれていることを考えて利用していきたいものです。